2019年2月1日金曜日

節分には豆をまきましょう

本日、小天保育園・ニコニコハウスにて節分豆まきが行われました。

地元の青年部有志の方々が毎年、ボランティアで鬼役を引き受けてくださいます。

太鼓をドーン、ドーンとならし、お面をかぶって「おー」とか「まてー」とか、低い声で
本格的な鬼に扮していただきます。

子どもたちは「ギャー」「こわいー」「抱っこー」





お年寄りたちは「きゃー」「わははは」


それぞれに、怖がったり、楽しんだりしておられました。
鬼は外、福は内

節目の厄払いができたようです。

2019年1月14日月曜日

小天地区の左義長・どんどや

新年が明けて、お正月という時期が過ぎ去ると、全国各地で見られるのが

「左義長(さぎちょう)」です。火祭りのことで、「どんどや」や「どんど祭り」と呼ばれる
方がなじみがあるかもしれません。

天水町の小天地域でも、小学校校区ごとに「どんどや」が行われます。

若宮天子宮の神主さんも、神事をさせていただいて行います。
この神事が大切で、古くなったお札やお守り、正月注連縄飾り等
神事を行い、焼き納めすることで、神様に失礼の無いように、
又感謝の気持ちを表すことに繋がります。



火気の道具もお祓いしてありますので、安全に火をつけることができます。



一気に燃え上がり、今年一年の五穀豊穣、地域の安寧をお願いします。


何より、残り火で「おもち」を焼くことがとても楽しく、地域のつながりが感じられる
大切な日本の伝統文化ではないでしょうか。

2019年1月5日土曜日

小天天子宮1300年記念祭

天水町小天地区の地域の氏神様であり、
本法人内に鎮座されます若宮天子宮の本宮でもある、
小天天子宮

なんと1300年以上もの歴史があるそうです。

その節目を記念しまして、今年
「小天天子宮1300年記念祭」が、
地元有志の実行委員会のもと、実施されました。

お祭りには小天保育園・若宮児童館の火の神太鼓。
若宮八紘会のお神輿奉納も行われ、お祭りに花を添えていただきました。




2018年12月26日水曜日

くるりの送迎

障がい児通所支援事業所「くるり」においては、送迎サービスが充実しています。
バギーや車いす対応の車両が二台あり、安心安全に送迎を行います。




車両についている事業所名のプリントもキリッとおしゃれに仕上げています。
「くるり」の車両をみかけられたら、手を振ってください!!

2018年12月20日木曜日

体力・気力・努力

平成31年のNHK大河ドラマは、玉名市出身の大偉人、
金栗四三先生の物語「イダテン」です!!

第二天水学園の焼酎は球磨焼酎ですので、
このラベルをいただきました。

さっそく、焼酎にかけ、販売開始!!




先生の言葉、「体力・気力・努力」、とても心に響きます。

2018年12月12日水曜日

天水生命学園のみかん狩り・ピクニック

天水生命学園では毎年、みかん狩り・ピクニックに行きます。

場所はワークセンターみすみ!!

今年は天気が良く、例年より暖かい気温

みかんの収穫体験も楽しく、安全に行うことができました。


お昼に、お弁当を食べ、のんびり過ごしました。
ワークセンターみすみから、温かい味噌汁も提供していただき
ホッと一息



贅沢な時間に、みなさん大満足の一日でした。

2018年12月10日月曜日

手作りのクリスマスツリー

 「くるり」のクリスマスツリー

手作りで、子どもたちと一緒に完成させる予定です。