2022年11月11日金曜日

炊き出し訓練

昨日は合同避難訓練でした。

天水福祉事業会はひとつの敷地に約10施設が集まっている複合施設なので、毎月の避難訓練のなかで年に数回は施設合同で開催します。有事の際には、施設間での連携が鍵となります。とても大切な訓練です。


11月は、地震避難訓練と一緒に、昨年から炊き出し訓練を開催しています。炊き出し訓練は、発電機に切り替えて運転したり、おにぎりと味噌汁を野外で作ります。ちょっとだけ非日常な体験もできるので、少しワクワクする訓練でもあります。
福祉施設は、多くの利用者様の生活の場でもあるので、「食」の提供は有事の際にはとても重要です。




基本はガスを使用して煮炊きをしましたが、一部薪で羽釜ご飯を炊いてみたり(おいしそう!)、大鍋で具沢山の味噌汁を作っていきます。


さすが、毎日の給食を作ってくださっている調理の皆様、野外でも手際よく作ってらっしゃいました。
皆さん、お疲れ様でした!

余談ですが、ちょうどエディブルガーデンのカブを間引きしたので、カブ菜も使って頂きました!

2022年10月31日月曜日

令和4年度 抜穂祭

 本日は抜穂祭でした。小天保育園・睦合保育園・若宮児童館の合同企画。そこに障害部門の第二天水学園もお手伝いさせていただきました!

6月にみんなで田植えをした稲が、4ヶ月かけて育ち、みごとにお米を実らせました。

田植後も、農業のスタッフが水管理などを行い、今夏の猛暑や、台風を耐えて実らせたお米です。

神事を行った後、みんなで収穫体験です。


睦合保育園からも子どもさんが体験に来てくれました。今日はよろしくお願いします、のごあいさつです。



先生に稲刈りの注意点などお話を聞いてからスタート。慣れない鎌に恐る恐るの子どもたち。最初はぎこちなくても、コツを掴めば簡単!1回体験してみると、次も次も!となかなか頼もしいです。



刈り取った稲穂は束ねて、天日干しにしていきます。今回の天日干しは一部のお米だけですので、昔の人の労力といったらすごいですね。子ども達も、要領がわかってくると率先してお手伝いをしてくれました。

今回も、ひまわりテレビさんの取材が入りました。子ども達も、立派にインタビューに答えていましたよ。放送されるのが楽しみです。

なお、今回収穫したお米は、若宮児童館の活動で天水町の独居老人のお宅に訪問して配布をさせていただきます。

今日は、稲刈りなどを通して、お米の大切さを改めて感じました。いつもよりもさらに感謝して、いただこうと思います。


さて、話は変わり、保育園のリノベーションも着々と進んでいます!恐竜くんも青空の下でにっこり。次回はリノベーションの進捗報告をさせていただきます、お楽しみに~



2022年10月18日火曜日

音楽アウトリーチ事業に来ていただきました

 玉名市の音楽アウトリーチ事業で久しぶりにゲストをお招きをして音楽鑑賞をしました。

音楽の都を目指す玉名市では、保育園や小中学校へ訪問をして音楽の豊かさを知ってもらう活動を行っており、今回コロナ禍ということですが久しぶりにこちらの事業を活用して訪問をしていただきました。

今回は、玉名市在住でいらっしゃるメゾソプラノの堀薫さんに来ていただきました。


スピーカーから流れる音楽と違い、直接に聴く音楽・歌は響きや音の広がりが違います。同じ人の体から、こうも響く声が出るものか!と驚くばかり。

知っている曲もたくさん歌って頂き、園児の皆さんも真剣に聴き入っていました。

みんなお行儀よく座って歌を鑑賞していて、さすが小天っこ!

歌はアカペラやピアノ伴奏を交えながら、「もみじ」や「どんぐりころころ」「山の音楽家」など季節の歌をたくさん歌って頂きました。

堀さんのドレス姿もとっても素敵で、女の子なんかはそちらも気になってお姫様みたい!とあこがれちゃいますよね。

子ども達にとっては、ひとつひとつのことが大切な体験。きっと子ども達の心に残る体験になったと思います。ありがとうございました。

そして、今回うれしかったことがもうひとつ。

こういった合同の行事に、久しぶりに高齢施設や障がい者施設の利用者さんも一緒に集ってくださいました。


コロナ以前は当たり前だった光景ですが、コロナ禍でなかなか交流が無い昨今、利用者さんたちが自分の身近で過ごしていることが子供たちの記憶に少しでも残っていれば、このような共生型の施設運営の冥利に尽きます。

また、玉名市のアウトリーチ事業はとても有難い取り組みです、ぜひ来年もよろしくお願いいたします!



2022年10月12日水曜日

若宮天子宮大祭・天水つながる秋祭り、無事に終了いたしました!

 10月8日(土)に開催された、第57回若宮天子宮大祭・第10回天水つながる秋祭り、共に無事に終了いたしました。ご来場いただいたお客様、ご協力いただいた地域の皆様、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました!

まずは、午前に開催された若宮天子宮大祭のご報告から。

コロナ禍と少子化とあって縮小されてはいるものの、古式にならっての開催です。この、古くからのひとつひとつを大切にしていくことが、子供たちの思い出・体験として残っていきます。

天候にも恵まれ、秋空のすんとした空気の中で神事を行いました。

献饌 皆様から奉納されたお米・みかん・野菜が並ぶ姿は壮観です。
神様への感謝を捧げます。

乙女舞 年長の園児の皆さん、とっても艶やかでした。

神楽 こちらは勇ましく。

火の神太鼓 みんなの凛々しい姿、響く太鼓に保護者の方も誇らしくなります。

クライマックスの積み木点火 燃え上がる炎、立ち昇る煙とともにみんなの願いが昇華されていきます。



続いて、午後から開催の天水つながる秋祭り。
こちらは、コロナ禍でしばらく中止となっていた夏祭りを時期を移して開催されました。
あまり大々的な告知はしていないものの、多くのお客様にお越しいただきました、本当にありがとうございます。
NOSANオールスターズのライブ、ダンス、抽選会、屋台・・
本当に良い雰囲気の中、久しぶりにみなさんの笑顔がたくさん見れたことが一番の思い出です。
NOSANオールスターズさんのライブ

多くのご来場ありがとうございました!

くじ引きも大人気でした~!

利用者さんとお客さんとの交流も、またうれしい一コマ

片付けもみんなで協力してあっという間に終了!

丸一日の大祭とお祭りにご協力いただいた皆様にはこの場をお借りして、感謝申し上げます。新しい取り組みでは大変だったけれど、皆さん楽しい、よか祭り、とおっしゃっていただいて嬉しい限りです。

また来年、さらにブラッシュアップしてお祭りを開催いたしますので、どうぞよろしくお願いします。


2022年9月27日火曜日

第57回若宮天子宮大祭・第10回天水つながる秋祭り

令和4年10月8日(土)に第57回若宮天子宮大祭・第10回天水つながる秋祭りが開催されます。
午前に小天保育園園庭で若宮天子宮大祭を行い、午後より会場を保育園裏に移して秋祭りを開催となります。

 若宮天子宮大祭は、少子化のあおりを受けて規模縮小での開催となりますが、子ども達みんな神楽や乙女舞をがんばって練習しています。ぜひ、この一年の健康と豊作を感謝するとともに、子ども達の雄姿もご覧いただければと思います。

 天水つながる秋祭りは、例年夏に開催していたお祭りを秋へ変更し開催することになりました。ステージや屋台、抽選会などを楽しんでゆっくりと天水の秋をお楽しみいただければと思います。

 盛りだくさんな内容ですが、秋の一日を天水福祉事業会でお過ごしください。お待ちしております!

※以下の写真は4年前のものです



2022年9月26日月曜日

秋の運動会

 毎年9月の運動会は、小天保育園と天水生命学園に地域の方も参加されて合同開催が恒例だったのですが、また今年もコロナ禍ということで施設ごとの開催となりました。

小天保育園は、9月17日(土)に開催。この日、あの勢力が過去最大級と騒がれた台風14号の上陸前日で、残念なことに天候に恵まれず屋内での開催となりました。

天水生命学園の講堂での開催となったので、残念だね~と話していたのですが、子ども達は何のその、環境が変わってもニコニコ笑顔!この強さが、大人が子ども達からもらうパワーの源なのでしょうね!


園庭に比べると狭くて短いコースですが、全速力!


学童利用の小学生の皆さんも参加いただき盛り上がりました。

ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました!


そして天水生命学園の運動会は9月22日(木)に開催しました。


ペタンクと的当を組み合わせた「ペタマト」やパン食い競争、ボール運び競争、などの競技です。

天水生命学園の利用者様も、若い方からご高齢の方までいらっしゃいますが、みんなで協力しながら運動会も無事に終了。

子どもたちも、利用者さんも、それぞれに良い思い出ができました。

今年度も残すところ半年となります、体調を崩さず元気に今年度をかけぬけましょう!

2022年9月24日土曜日

【小天保育園】リノベーション起工式

 9月23日(金・祝)、秋分の日、大安。

小天保育園リノベーションに向けての起工式・安全祈願祭を開催しました。


設計・株式会社リズムデザイン様、施工・株式会社冨坂建設様も大勢のスタッフの方が集まってくださいました。

らせん階段上の恐竜も、もう見納めです。

設計の担当者の方も、「恐竜が、ありがとう~と微笑んでくれてるように見えます」なんてことをお話されていました。いろんな子ども達の風景を神様と一緒に見守ってくれていた恐竜です。こちらからも、ありがとうございました、お疲れ様でしたとお声がけしたいくらいです。

起工式後の直会も、保育園の2階テラスで開催し、とても盛り上がりました。

竣工式の時には、木材を使用したテラスとなっています、またテラスで集まりましょう!


保育園リノベーションの内容についても、少しずつお伝えしていきますね。

工事は、10月8日の若宮天子宮大祭後に本格的に始まります。

地域の皆様、保護者の皆様、変更でご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、何卒ご理解・ご協力をお願いできればと思います。